アカデミー渉外委員会

梅津 賢一相模原青年会議所
アカデミー渉外委員会 委員長
梅津 賢一

基本方針

青年会議所には多くの学びと交流の機会が広がっており、この組織の大きさが青年会議所の魅力の一つであります。相模原青年会議所に新たに入会したメンバーが、限られた在籍期間の中でリーダーとしていち早く成長し、まちが更なる発展を遂げるために、入会直後からLOM内の活動だけでは得ることの出来ない渉外事業での経験や知識を通じて、より早い意識変革を促し、個々の資質の向上から組織の底上げに繋げていく必要があります。

まず、京都会議の目的や意義を周知し、多くのメンバーで会頭所信を聞くことで、青年会議所としての1年間の運動指針を共有し力強いスタートをきってまいります。そして、入会したアカデミーメンバーにJAYCEEとして未来を担う人財となってもらうために、渉外事業を通して受け入れる側としての「おもてなしの心」を育み、自己の成長へ繋げてまいります。さらに、アカデミー研修委員会と切磋琢磨し、例会・事業への出席率や個々の成長を競い合うことで、LOM全体にも組織力向上への意識を伝播していきます。また、渉外事業に参加することでLOMにはない大きなスケールの中で、事業の設営方法、手法及び出向者の活躍など体験した全てが今後の活動への大きな糧となることを感じて頂きます。そして、35年目を迎える釜山海雲台JCとの絆をさらに強固なものとするために、多くのメンバーで相互理解と友情を深めて交流してまいります。さらに、全国大会で卒業生と多くの時間を共有することで培った絆を基に卒業例会を事業構築し、卒業生の経験・知識・情熱をしっかりと受け継ぐことで、メンバー個々の成長にも繋げてまいります。

アカデミーメンバーが渉外事業を担うことで、利他の心で共鳴するJAYCEEとしてより早く成長することは、相模原青年会議所の財産となります。そして、まちづくりの最前線においても欠かせない人財となることで、相模原のニューフロンティアを目指します。


渉外担当理事 豊島雄介相模原青年会議所
渉外担当理事
豊島 雄介

基本方針

青年会議所とは世界組織であり、スケール感溢れる貴重な学びや交流の機会が提供されています。渉外事業を通じて相模原の地域やLOMの規模を越えた事業や研修を経験することで自ら住み暮らす地域の誇り気づき、JAYCEEとしての学びを加速させます。我々は地域社会を積極的に先導し開拓していくリーダーとして成長し、社会にインパクトを起こす組織として更に発展していくためにも多くの渉外活動に参加することが重要です。

まず、それぞれの渉外事業が持つ目的や意義をメンバーに周知し、その価値を認識することで参加意識向上に繋げます。そして、新入会員には青年会議所に継承されてきた利他の心を理解し、切磋琢磨することで生まれる絆を目的達成の意欲に変えていただき、率先して渉外事業を構築、参加することでLOM全体の出席率の底上げを図ることによって、京都会議や宮崎の全国大会では多くのメンバーと長い時間を共有し、友情を育むことで組織の結束を強固にいたします。

さらに、出向してLOMをリードするメンバーを応援し、その情熱を間近に感じることは今後、積極的に出向する人財育成に繋がります。出向者がどんな役職と責任を持って出向しているかを、担当事業やセミナーの告知と共に紹介することで支援できる体制を整えます。また、青年会議所は国際交流の機会にも恵まれています。姉妹JCである釜山海雲台JCとの交流では「おもてなしの心」を学び、その心を持って友好関係を育み、理解を深めてまいります。鹿児島で開催されるASPACでは開催国として事業への参加を促し、グローバルな視点で自己成長できる機会を創出いたします。

多くの渉外事業に参加し様々な事業や研修に参加することにより一人ひとりが成長し、明るい豊かな社会を築くために地域活動に取り組むことができます。LOMの活動を越えた経験、見聞を広めることで相模原のニューフロンティアを創造する開拓者を輩出します。

事業計画

  1. 12月第一例会(卒業式)の企画・実施
  2. 1月LOM事業(京都会議)の参加及び動員
  3. 9月LOM事業(全国大会)の参加及び動員
  4. 国際青年会議所事業の参加及び動員
  5. 公益社団法人日本青年会議所事業の参加及び動員
  6. 関東地区協議会事業の参加及び動員
  7. 神奈川ブロック協議会事業の参加及び動員
  8. 姉妹JCとの国際交流事業の企画・実施及び動員
  9. 拡大委員会と連携したグローバルな会員拡大の実施
  10. 賛助企業、賛助会員拡大の実施
  11. サポーターズクラブ会員拡大の実施
  12. 委員会出席100%を目指す取り組み
  13. 例会出席率80%を目指す取り組み
  14. 市内協働事業への協力