財務

平井 一真相模原青年会議所
財務担当理事
平井 一真

基本方針

相模原青年会議所は市民意識変革運動を積極的に推し進めていくために、多くのメンバーから預かる貴重な年会費等は公益性と透明性をもった予算管理が重要であり、ニューフロンティアの開拓のためLOMメンバーの付託と信頼のもと各委員会に効率的な事業費の運用支援を行う必要があります。そして、これからも公益社団法人として公正かつ厳正な財務体制の維持と管理が希求され更なる効率化のために、改善をしていく必要があります。

まずは、相模原青年会議所が運動していくために重要な財源である年会費の徴収については、一人ひとりに納入期限の周知を徹底して効率的な組織運営と円滑な事業運営のためということを理解して頂き納入が滞ることがないようにし、貴重な予算を厳正に管理することに努めていきます。そして、公益社団法人として適切な財務を運営するために、各種の様々な手続きを適正に処理を行い、コンプライアンスを順守し、月次会計報告書を適切に作成し、公益法人会計基準等の規定に則った透明性のある財務ディスクロージャーを行っていきます。

さらに、定例理事会議及び正副常任理事会議、監査会が円滑でかつ厳格な会議となるよう設営して環境を整えます。また、各委員会が運動を展開していくために事業費の有効な活用や公益事業の実施が実現できるように努めていきます。そして、外部収益による財源確保のために運動を賛助企業に伝え、お互いのブランド価値向上とメンバーとのさらなるつながりを模索しメリットを感じて頂くことにより賛助企業の拡大をしていきます。また、継続的な収益拡大を図るために相互メリットについて検証をしていきます。

公益性と透明性のある予算管理ができ、各事業における目的達成のために効率の良い財務運営をすることにより、賛助企業との協力関係による新たなブランド価値が生まれます。そして、明るい豊かな社会の実現を推進する相模原青年会議所の確固たる礎となります。