総務委員会

島影 裕司相模原青年会議所
総務委員会 委員長
島影 裕司

基本方針

相模原青年会議所は公益法人に移行して7年目を迎え、青年経済人が集う団体として県内でも有数の組織となりました。公に資する責任を果たすべく、更なる運動の展開と組織を発展させていくためにも、会議の質とブランド価値を向上させていく必要があります。

また、会員一人ひとりがJCの理念を理解し、組織のルールを順守しJAYCEEとしての矜持と、帰属意識を高め集合体として能動的に運動を展開していかなければなりません。

まずは、毎月行われる正副常任理事会議、定例理事会議において各事業が円滑且つ適切に構築されるよう、提出資料の期限の厳守の徹底を行うとともに、総務委員会が率先して規律を重んじ、厳格で緊張感のある設営を行うことで自らを律する姿勢を伝播し、青年会議所の魅力の一つである厳しさを堅持してまいります。

総会においては相模原青年会議所の最高意思決定機関である本質の理解と議決権の重要性、会員であることの自覚と責任感を啓発する機会として開催し、会員が運動方針の理解、活動意義、存在意義を再認識し運動に誇りを持てるような設営を行います。また、日常においては保存文書の管理をはじめ定款及び諸規定を順守した運営がなされているかの確認、定款変更の必要性の検証と手続の実施等の運営管理並びに公益法人会計基準に則った適切な処理、公益目的事業比率の管理を行い、ディスクロージャーが可能な財務管理を行ってまいります。

さらに、より質の高い運動を展開出来るよう外部収益による財源確保、賛助企業の拡大と継続的な収益拡大を図るために企業との相互メリットとLOMブランディングについて検証をしていきます。

一人ひとりが自らを律する姿勢と主体性を持ったJAYCEEとなり、青年会議所の理念のもとに帰属意識を持って集まる組織として、能動的且つ恒久的な運動の展開が可能な強固な組織となり、ブランド価値を向上させ、ニューフロンティアを開拓してまいります。

事業計画

  1. 2月第二例会(通常総会)の企画・実施
  2. 12月第一例会(定期総会)の企画・実施
  3. 諸会議の設営
  4. 総会及び理事会の議事録作成・管理
  5. 総会資料の作成・発行・管理
  6. アジェンダシステムの作成・管理
  7. 会員名簿の作成・発行・管理
  8. 名刺レイアウトの作成・管理
  9. JCルーム及び保存文書の管理
  10. 郵便物の管理
  11. 委託事務局との連絡調整
  12. 個人情報保護法方針並びに個人情報保護規定の運用
  13. マイナンバー制度への対応
  14. 会員及び卒業生のネームプレート作成
  15. 賛助企業・賛助会員入退会時の諸手続の実施・管理
  16. 例会出席者の管理・報告
  17. 公益社団法人としての各届出書類の作成・提出・管理
  18. 予算書・決算書の作成・管理
  19. 議案上程システムの各委員会への浸透
  20. 年会費等の徴収・管理
  21. 月次会計報告書の作成・管理
  22. 公益法人会計基準に則った財務ディスクロージャー
  23. その他円滑な事業遂行のための会務運営改善の検討・実施
  24. 理事会の運営補佐
  25. セクレタリーの連絡調整
  26. 例会アテンダンスの管理
  27. ダイナースカードの促進・管理
  28. 公益目的事業比率の管理
  29. 定款・諸規定変更の際の手続きの実施
  30. 賛助企業、賛助会員の拡大の推進・実施
  31. 拡大委員会と連携したグローバルな会員拡大の実施
  32. 賛助企業、賛助会員拡大の実施
  33. サポーターズクラブ会員拡大の実施
  34. 委員会出席100%を目指す取り組み
  35. 例会出席率80%を目指す取り組み
  36. 市内協働事業への協力