観光推進員会

渋谷 渉相模原青年会議所
観光推進委員会 委員長
渋谷 渉

基本方針

私たちの住む相模原は、戦後の軍都計画から工業地域になり、仕事を求める人が移住して発展してきた歴史のあるまちです。しかし、観光地としては知名度が低い為、よりこのまちの魅力を知ってもらい、世界中の多くの人が訪れたいと思う観光名所を発信し伝播していくことが必要です。

また、歴史を刻み続けてきた先輩諸氏、その運動にご協力いただいた関係諸団体の方々に我々は感謝と、今年度の運動を発信する場を作ることが必要です。

まずは、相模原青年会議所の今年度の運動を発信していくために、関係者各位をお呼びし、日ごろのご協力の感謝と、青年会議所の運動をご理解いただき、今後の協力体制を一層強める場として、新年賀詞交歓会の開催をします。そして、相模原市の観光の発展のために、インフラ整備が進むこのチャンスを生かし、少しでも多くの人に相模原を伝播でき、世界中の方に知ってもらい、誰もが一度は来てみたいと気持ちが芽生える、まちの魅力の詰まった観光を推進するツールの作成、普及の方法を模索、探究します。

さらに、訪れるすべての方がまちを好きになっていただくために、フェイスブックなどのSNSを活用し、観光客が集まるインスタ映えする場所や、自分しか知らない手つかずの隠れた観光資源の情報を集め調査と検証をし、「聖地巡礼」のように多くの方が集まる地域の観光名所の創出を推進します。また、国籍、人種を問わず、世界中の方々をインバウンドとして積極的に取り込むために、行政や地域企業、観光に携わる方々をお呼びし、このまちに人が訪れモノからコトへの消費を促せるのには何が必要なのか一緒に考える事業を構築します。

運動を通して、まちを伝播することで世界中から旅行者が訪れ消費をすることでまちが成長し、活性化していきます。観光と携わる方と手を取り合い、観光産業を発展させ、世界中から「選ばれるまちさがみはら」の新しい魅力と観光資源を発見する基礎を創ります。

事業計画

  1. 1月第一例会(賀詞交歓会)の企画・実施
  2. 7月第一例会(観光)の企画・実施
  3. 10月第一例会(合同フォーラム)の協働・実施
  4. 地域の観光を推進するツールの作成と普及
  5. 地域の観光名所に関する調査と検証
  6. 拡大委員会と連携したグローバルな会員拡大の実施
  7. 賛助企業、賛助会員拡大の実施
  8. サポーターズクラブ会員拡大の実施
  9. 委員会出席100%を目指す取り組み
  10. 例会出席率80%を目指す取り組み
  11. 市内協働事業への協力