7月のメッセージ

日頃より私たち、相模原青年会議所の活動にご理解とご協力を賜りまして誠にありがとうございます。例年よりもはるかに短い梅雨が明けて、7月を迎えました。連日の真夏日が続いており体調等崩しやすい時期かと思われますが、皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

6月を振り返りますと何よりも通常例会として行われました、次年度の理事長選挙でございます。この例会をもちまして、出席正会員の満場一致で宇田川隼君が2019年第54代理事長候補者として正式に決定いたしました。早くも相模原青年会議所には次年度体制の胎動が始まりました。これに続く8月の理事選挙では自己成長を求め、一人でも多くのメンバーに立候補してもらいたいと思っています。理事長選挙も理事選挙も「ひとづくり」と「積極的な変化の機会を提供」を標榜する青年会議所にとって、とても重要な例会となっております。これからの未来のメンバーが育っていく相模原JCにご期待下さい。

また、6月には相模原JCの事業として始まったさがみ風っ子トレイルランニングが今年も城山湖周辺にて開催されました。このトレイルランニングは相模原青年会議所のOBが主体となり現在では実行委員会形式となり完全に独立した団体として会を運営されています。当日は約5,000人にも及ぶ親子の市民ランナーが集まり、城山の自然と文化を発信する盛大な大会となりました。相模原JCメンバーも駐車場係りやその他の場所でボランティアとして活躍をしてくれました。また、24日の日曜日には相模大野のユニコムプラザにて環境まつりも開催されました。相模原JCとして協賛させて頂き、アカデミー委員会の皆さんが手伝いとして駆けつけてくれました。参加してくれた皆さんありがとうございました。そのほかにも、毎月行われている拡大交流会ではVR体験、アカデミー公開委員会では歴代理事長、ブロック会長でもあります柴田先輩をお招きしての講演会等、各委員会が積極的に活動をしております。

7月は相模原市の観光をテーマとした例会が控えております。また、姫路で行われる国際アカデミーには相模原JCより今年もメンバーを輩出します。また、横浜で開催される日本青年会議所の最大の運動発信の場であるサマーコンファレンス2018には多くのメンバーで参加したいと考えております。暑い季節が始まり、いよいよ夏本番となってきました。次年度理事長が決まったと言っても、今年の運動はまだまだ折り返し地点です。今月もさまざまな分野のニューフロンティアを目指して突き進む私たち相模原青年会議所にご期待下さい!

(公社)相模原青年会議所
理事長 小山龍次