「地域の先生」事業のご報告

地域の先生事業とは?

青少年の個性を伸ばし、将来の夢や希望を広げるきっかけになればと、地域の大人である青年会議所メンバーが学校等を訪問し、職業人としての講演を行う取り組みを行っております。実際に同じ地域に住み、同じ地域で事業をしている講師による出前授業は、中学校で行われる職業体験への布石やまとめとして、自分たちの将来について熟考するきっかけづくりとして、多くの保護者の方や学校関係者の方よりご好評をいただいております。

相武台中学校を訪問しました

2017年1月30日(月)に、相武台中学校にて、弁護士・電気施工業・ジム経営者のメンバーで約40分の講義を受けて頂きました。
子供たちにも興味を持ってもらえたようで、プロにとっても思いがけないような、新鮮な質問も頂き、改めて自分の職業について考えるきっかけにもなりました。こうして、教えられる側、教える側双方にも、良い影響をもたらしつつ、地域の大人とこどもが未来について考える事業というのは、とても貴重な機会であると再認識をさせられました。


青年会議所には様々な業種のメンバーがいます。
今現在、私たちの職業を将来の夢として描いているお子さんたちがいると思うと、身の引き締まる思いがします。

今後も積極的に子供たちへ「地域の先生」として活動してまいります。