公益社団法人相模原青年会議所2018年度11月第一例会さがみはら防災〜大震災からのサバイバル。そなえる いきのびる たすけあう〜

熊本地震で被災された災害NPO P3代表の井 陽太氏をはじめ、さがみはら防災マイスター石田氏、相模原市被災地支援職員デラワリ氏をお招きし、様々な立場、経験から防災を語ります!さがみはらの防災について熱く学びましょう!

第1部 基調講演
合同会社ひなた総合研究所 代表社員であり、災害NPO P3 事務局次長を務める井 陽太氏をお招きした第一部の基調講演。熊本地震前年に合同訓練を実施しており、まさに「そなえる」立場だった経験と、実際に被災し、混乱の中を「いきのびた」経験、そして「たすけあう」仲間とともに現在も数々の講演や事業を精力的に行っている井氏による特別講演となります。
第2部 ディスカッション
第1部で講演いただいた井氏と、さがみはら防災マイスターである石田 真実氏、相模原市危機管理課職員のデラワリ・ケイ氏とのパネルディスカッションです。それぞれの立場から生まれる疑問、アイデア、考えるべき課題などを学んでいきましょう!
井 陽太

1989年5月5日生
合同会社ひなた総合研究所 代表社員
災害NPO P3 事務局次長

災害支援にかかる主な活動歴
  • 2015年 熊本ブロック協議会地域ネットワーク委員会として熊本社会福祉協議会と協定に基づく合同訓練を実施
  • 2016年 平成28年熊本地震発災に際しJVOAD・支援Pと共同で中間支援。熊本地震支援団体火の国会議 議長として立ち上げを支援
  • 2017年 くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)事務局として加入。災害NPO P3事務局次長として加入。公益社団法人日本青年会議所川内JC「夢をはぐくむプロジェクト」事業にて講演。
  • 2018年 熊本地震発災2年特別基調講演「地域コミュニティからみる熊本の未来」事業を熊本県庁にて実施。
石田 真実

認定NPO法人かながわ311ネットワーク防災教育担当
さがみはら防災マイスター

神奈川県内の小中学校での児童生徒向け防災授業や、職員研修を中心に、親子向け防災ワークショップや、親子向けの横浜市神奈川区神之木地区センター「親子ぼうさい教室」、東海大学「TOKAIグローカルフェスタ」、かながわボランティアフェスタ2017、JC神奈川ブロック大会防災教育の指導者を養成する「防災教育ファシリテーター養成講座」初級編・上級編(全4回講座)を3回実施、35人のファシリテーターを育成。さがみはら防災マイスターとして、青根東野自治会「防災講演会」・鳥屋子ども会「夏のぼうさい教室」等活動している。

デラワリ・ケイ

相模原市危機管理課職員

  • 2009年4月 相模原市役所入庁 納税課配属
  • 2012年4月 大船渡市役所税務課に被災地支援職員として長期・短期で派遣。熊本市へも災害派遣経験あり。
  • 2018年4月〜 危機管理課配属(地域防災推進班)
事業名【11月第一例会】さがみはら防災〜大震災からのサバイバル。そなえる いきのびる たすけあう〜
開催日時2018年11月22日(木)
受付:18:20 / 開始:19:30
開催場所相模原市立産業会館 多目的ホールHP
Googleマップで開く
料金入場無料 ※要相模原JCサポーターズメール登録
後援:相模原市
申し込み方法入場無料一般参加OK
お問い合わせ防犯・防災委員会 金澤文雄090-2638-8500
ご案内PDF(表)-744.22 KB