青少年育成事業(地域の先生・職場体験)

地域の先生事業は中学生、職業体験支援は中学2年生向けの事業です。
青少年育成委員会では、地域の先生事業、職場体験事業の2つの事業を柱として、青少年育成事業を行っております。

地域の先生ってなあに?

青少年の目線に合わせて構成した将来の進路選択に役立つ講義です
青少年育成委員会では、地域の先生活動として、青少年の進路選択の一助として、地域の大人が実際の事業内容や仕事についての裏話、苦労した事やその職業の良さなどを青少年の目線に合わせて、工具等の仕事道具を多用して講義を行っております。

地域の職業人の集まりであるJCだから

実際の工具や作業着、プロジェクターも活用してわかりやすいプレゼンを心がけています。
相模原青年会議所(JC)の会員の職業は多岐にわたります。実際に生徒の暮らす地域にある企業というのも、重要なポイントでしょう。長年経営を続けて来た企業もあれば、起業して数年の若さあふれるベンチャー企業もある、というのも魅力的です。熟練の技術を後世に残すこともできるし、自分の可能性を信じて新しいものを創りだすこともできる。未来あふれる生徒だからこそ、様々な職種を選んで依頼することのできる地域の先生活動は、これからの子どもたちに必要なものだと思います。

【目的】
【対象】
【開催規模】
【費用】
【準備していただきたいこと】
【開催実績・2016年度例】
【お問い合わせ】

職場体験をもっと便利に!

只今システム構築中です、8月下旬の公開を予定しています
公立中学校2年生で実施されております職場体験ですが、毎年体験先を探す作業に追われたり、体験したい職業に伝手がないとお困りの生徒さんもいらっしゃることと思います。
そこで、青少年育成事業では、職場体験に協力できるJC会員企業をデーターベース化し、効率的に体験先探しに利用していただけるよう、1対1のメッセージシステムを組み込んだ特設システムを構築中です。

何が便利になるの?

【教職員のメリット】
【職場体験企業へのメリット】
【個人情報は大丈夫?】
【お問い合わせ】